合格した人だけ知っているだれでも国立大学医学部に合格できる裏技勉強法を全部紹介するブログ

偏差値40台をとったこともある国公立医学部医学科に合格した現役医師がお送りする大学受験勉強法ブログです。               最強の勉強法とは「二元論を使うべし」と「データベースを作るべし」

【ストレス・マネジメントデータベース】ストレスためずに、持続可能な勉強時間を保つ方法

新シリーズです。大学受験生だろうが、国家試験受験生だろうが、医者だろうが、トップを目指すゴールゲッターズ(ウォナビーズ)はストレスが半端無くかかります。
どの人生の時点で、ストレスのない生活に入ろうとひとは決めるのでしょうか。非ゴールゲッターズ(非ウォナビーズ)になろうと決めることが、ストレスない生活になるということなのでしょうか。

ストレスと幸福学について、再考したくなります。

いずれにせよ、受験生のみなさんは、寸暇を惜しんで勉強をするわけですが、勉強ばかりしていると、ストレスが強くなって、勉強時間が保てなくなります。
そこで、ストレスマネジメントの観点から、効率的に、ストレスを発散して、勉強時間を伸ばすデータベースを構築したいと思います。



【目次】

1.ストレスの原因(インプット)データベース
  1.1.取り越し苦労系
  1.2.予期不安系
  1.3.決断系
2.ストレスの発散(アウトプット)データベース
  2.1 ストレス発散度の定量化、定性化、対象化。
  2.2 マインドフルネスによる積極的ストレス発散と前頭前野の開放
2.2.1 銭湯とマインドフルネス
  2.3 快楽系ストレス発散を避け、ジョブクラフティング系ストレス発散をなるべく多く利用する
3.ストレスと人生について(総論)
  3.1 職業とストレス。医師編
  3.2 ストレスと健康長寿
  3.3 ストレスとタバコ。禁煙せよ。さらば、与えられん。

以下本文です。

1.ストレスの原因(インプット)データベース
http://www.nhk.or.jp/special/stress/
NHKスペシャル シリーズ『キラーストレス』を参考にお送りいたします。
「キラーストレスとは
脳の扁桃体が不安や恐怖を感じると ストレス反応と言われる反応が始まります。
ストレスホルモンが分泌されたり自律神経が興奮したりします。そのために心拍数が増える、血圧が高くなるといった反応が起こります。これがストレス反応です。」だそうです。

そういわれても、だからなんなんだといいたくなります。ホルモンが出ようが、実感として湧きません。
自覚症状は疲労感、集中力低下・・・まとめると、軽度うつ症状です。

アメリカ心理学会は5つの対策を勧めています。
1)ストレスの原因を避ける
2)運動
3)笑う
4)サポートを得る
5)マインドフルネス

こう勧められても、よくわからないので、二元論で分けてみましょう。
  
  1.0 ストレスを対象化する。定量化し定性化する。
ストレスの原因をストレスの原因だと感じていないことがよくあります。無自覚のうちにストレスがたまり、いつの間にかうつになっています。
上記NHKスペシャルでは以下のように、ストレス度チェック表を容易してくれています。
配偶者の死 ☆ 会社の倒産 ☆ 親族の死 ☆ 離婚 ☆ 夫婦の別居 ☆ 会社を変わる ☆ 自分の病気や怪我 ☆ 多忙による心身の過労 ☆ 300万円以上の借金をした ☆ 仕事上のミス ☆ 独立・起業する ☆ 単身赴任 ☆ 左遷 ☆ 家族の健康や行動の大きな変化 ☆ 会社の立て直し ☆ 友人の死 ☆ 会社が吸収合併される ☆ 収入の減少 ☆ 人事異動 ☆ 労働条件の大きな変化 ☆ 配置転換 ☆ 同僚との人間関係 ☆ 法律的トラブル ☆ 300万円以下の借金をした ☆ 上司のとのトラブル ☆ 抜てきに伴う配置転換 ☆ 息子や娘が家を離れる ☆ 結婚 ☆ 性的問題・障害 ☆ 夫婦げんか ☆ 家族が増える ☆ 睡眠習慣の大きな変化 ☆ 同僚とのトラブル ☆ 引っ越し ☆ 住宅ローン ☆ 子供の受験勉強 ☆ 妊娠 ☆ 顧客との人間関係 ☆ 仕事のペースが変わった ☆ 定年退職 ☆ 部下とのトラブル ☆ 仕事に打ち込む ☆ 住宅環境の大きな変化 ☆ 職場の人数が減る ☆ 社会活動の大きな変化 ☆ 職場のOA化 ☆ 家族構成の変化 ☆ 子供が新しい学校へ変わる ☆ 法律違反(軽度) ☆ 同僚の昇進・昇格 ☆ 技術革新の進歩 ☆ 仕事のペース、活動が増えた ☆ 自分の昇進・昇格 ☆ 妻(夫)が仕事を辞める ☆ 仕事の予算不足 ☆ 自己の習慣の変化 ☆ 個人的成功 ☆ 妻(夫)が仕事を始める ☆ 食習慣の大きな変化 ☆ レクリエーションが減った ☆ 仕事の予算の充実 ☆ 長期休暇 ☆ 職場の人が増える ☆ レクリエーションの増加 ☆ 収入の増加・・・

実は、ライフサイクルイベントが起きると、それが良い方向であっても、ストレスになってしまいます。
うつ病は、結婚式とか、昇進、出世、長期休暇という一見、ハッピーなイベンドでも起こり得るんですよね。

以上のように、ストレスの対象を言語化し、定量化します。人生で味わった一番強いストレスを10点として、何点か。
それによる反応はどのようなものか。

「いきなりの仕事の追加による残業」
ストレスレベル 5/10
顔のゆがみ。空腹による疲労感。早く帰りたいという気持ちや焦り。

  1.1.取り越し苦労系
過去の失敗や、強い緊張下に置かれた経験は、その後の人生でフラッシュバックします。(フラッシュバックはPTSDのテクニカルタームですが、多かれ少なかれ、取り越し苦労はフラッシュバックです。)

苦い経験を、その後の人生でもう一度思い出して、そのときの気持ちやストレスを追体験することを取り越し苦労といいます。
脳はイメージしたことと、実際の体験を区別できないんでしたね。(既述。)

ここでぼくが多用する格言があります。

『過去は過去!!』『Let the past be the past!!』

もやもやと昔の嫌なことを思い出しそうになったら、上記の言葉を出して、別なことを想像しましょう。

  1.2.予期不安系
よくないことが起こるんじゃないかと、想像してしまって、不安になることです。杞憂のことです。
未来のことは考えるな。
ブルース・リーもおっしゃっています。『Don't think! Feel!』
焦って考えても、不安を感じても、意味がありません。
できる準備をして、準備が終わったら、考えるな。その時が来たら、そのときがんばればいい。

  1.3.決断系
決めることはストレスです。
新しい家電を買うのも、新しいクルマを買うのも、ラーメン屋でつけ麺にするか、ラーメンにするか決めるのも。

その決定に対して、かならず、人間は後悔します。後悔が伴うので、決断さらに、ストレスとなる。

ぼくのおすすめは、システムを作って、そこに解釈や決断の回数を減らすことです。フローチャートを作ってしまえば、だれがやっても同じ結果になります。
がん診療のガイドラインみたいに、カットオフ値をもうけて、二元論にしてしまうほうが、決断する必要が無いので楽です。

だから、ぼくは勉強法をプロトコル化しています。勉強法を決めることもストレスです。
もうみなさんは勉強法に悩む必要がないといったのはそういう理由です(既述)。
作業仮説として、ぼくがおすすめしている方法をシステム化(プロトコル化)して、解釈せずに、行動し続ければいいんです(勉強法のフローチャートはすでに載せてあるので、ぼくの本を読んで下さい)。
必要なのは、時間と労力だけです。

 1.4 「頑張るストレス」VS「我慢するストレス」系

勉強や日常の仕事は「頑張るストレス」であり、肉体へのダメージが蓄積されるタイプ。メンタルにダメージが来ない。
一方、「我慢するストレス」系はメンタルにダメージが蓄積される。

2.ストレスの発散(アウトプット)データベース
  2.1 ストレス発散度の定量化、対象化
  2.1.1 ストレスを発散させる方法を定式化する。

具体的なストレス発散方法を自分の思いつく限りにリストアップする。
こうすることで、どのくらいのストレスレベルにおかれたときに、どのレベルの発散をすれば、改善するかを効率的に導ける。
一定のフローチャートにすることを定式化するという。

ストレス発散の方法が多ければ多いほど、ストレスコーピングがうまいとか、ストレス耐性があると呼ぶ。

「頑張るストレス」系には興奮を抑えるタイプのチルアウト系ストレス発散が効果的である。一方で
「我慢するストレス」には興奮を付加するタイプのワークアウト系ストレス発散がよい。

交感神経系VS副交感神経系といっても良い。二元でわけると。
積極系VS消極系
アウトドア系VSインドア系

例示します。

ワークアウト例
運動する。
自転車を全速力でこぐ。
楽器をひく。
歌う。
好きなゲームをする。
ディズニーランドにインパする。
温泉に自転車で行く。
サウナに入ったあとに、コーラを一気飲みする。
サウナに入る。
サマソニに参戦する。
ロッキンに参戦する。
フジロックに参戦する。

チルアウト例
クールな音楽でリラックス。
南の島でのんびりする。
マッサージされる。
妄想して現実逃避する。
温泉につかって、紅葉を眺める。
サウナに入ったあとに、水風呂につかる。
川の流れを眺める。
山を眺める。
好きなひとの笑顔を思いうかべる。
猫の写真を見る。
最高に笑ったギャグを思い出す。
新しいクルマのスペックをチェックする。
新しいアップル製品のスペックをチェックする。
ワンピース、磯部磯兵衛物語、群馬アイドル神話 馬セブンを読む。

ストレス発散の方法はひとそれぞれで、他人にとってはそんなことがストレス発散になるのかということでも、ストレス発散になることがあります。

  2.2.2. ストレス発散により、どのくらいストレスが軽減したか評価する。足りなければおかわりする。

ストレスを対象化、あるいは、認知することによって、それ自体に癒やしの効果があります。

ぼくは原因のわからない症状に悩まされていた患者さんに、細かく問診し、症状のレベル、頻度、性質を細かく聞いただけで、涙を流して、癒やされていくというダイナミズムを経験したことがあります。

症状が対象化されただけで、心が軽くなり、次の外来のときには、すっきりした顔で受診され、症状は軽くなりましたと言ってきました。
結局、その患者さんの病気の原因はストレスによる身体化でした。

  2.2.1 リーサル・ウェポン「マインドフルネス」による積極的ストレス発散と前頭前野の開放

マインドフルネス。
この言葉が出る前は、この行為を色んな言葉で形容していました。自律神経法、瞑想、認知療法、座禅、リラックスしてアルファ波をだす。

weblioによると以下の定義になっています。
awareness
inclination to be mindful or aware (as understood in Buddhism かつ psychology)
paying attention on purpose, in the present moment, and non-judgementally
"also notes that the term is 'in weakened use'. It's been diluted from its origins to now encompass all manner of meditation techniques, treatments for daily stress, even ways to lose weight."
A form of secular meditation practice with roots in Buddhist

名前はいろいろあるし、やり方も宗教っぽくするマナーなどがあって、色々です。

ただ目的は同じです。

『頭に想起される言葉を完全に排除して、前頭前野をアイドリングストップさせる』です。

人間は1日に数万単語脳内でしゃべっています。それが大脳新皮質、特に前頭前野にとってはストレスなんです。

それを開放させる。

追記

銭湯、温泉、サウナのマインドフルネスの相性の良さについて

神の与え給いし癒しの空間

銭湯、温泉、サウナ。

風呂場では味わえない開放感があるだけで、頭の中の雑音は結構なくなります。

特に意識的に呼吸に集中する必要もなく、マインドフルネス状態になれます。

ただ、問題なのが、サウナの中にテレビがついていたり、友達や家族と来ていて、ずっとしゃべっているひとが横にいると、言葉が想起されてしまうので、マインドフルネス状態になれないということです。

空いている時間帯に行くか、空いている銭湯を見つけるしかありません。

  2.3. 快楽系ストレス発散を避け、ジョブクラフティング系ストレス発散をなるべく多く利用する

アドレナリン系かドーパミン系かとも分類できます。

ドキドキするタイプのストレス発散はその場限りであり、効果が短い。

一方、

ほんわか幸せを感じるタイプのストレス発散は効果が長く、精神的安定につながる。

ジョブクラフティングについては、すでに書いていますので、検索してみてください。

3.ストレスと人生について(総論)
  3.1.たとえば、医者がなぜ、ストレスが多いか。決断が多いから。
患者の命に関わることを毎日やっていると、決断することが多くなります。
評価するだけなら、まだましなんです。その評価をして、次になにをするか、迷って、悩んで、答えを出さなければいけない。
特に、人間は答えがないことに対して、答えを出すことがとても嫌いであるという性質があります。
だから、「経験上、今まで、うまくいってきた」と自分に言い聞かせて虚勢を張って、答えを出す。
本当は、自分の決定が正しかったかどうか、後ろ向きにレビューして、統計を出して、p値、有意差がでるかどうかまでやらなければならないのにもかかわらず、「経験上」でごまかします。

医者をやっていないときと比べて、決断することが多くなってしまって、その分、その他、すべての生活について、なるべく、選択したくなくなるという現象が起きます。
それがプロフェッショナルだと、●がいっていました。
日常生活にといて、決断を極力減らしている人は社長に多いのかもしれません。
スティーブ・ジョブズとか、バイト探しベンチャーの●とかも、毎日、同じ服を大量に買って、同じ服を着続けています。
食事も、選ばない。毎日、同じものを食べる。(イチローもカレーばっかり食べてるしなぁ)

  3.2 ストレスと健康長寿

「百寿者=センテナリアン」(NHKスペシャル)

認知症がすすみすぎると、人生でつらかった思い出はすべて忘れ、楽しかった、幸せな思い出だけが残り、とても幸せな人生であったという仙人のような境地に至ることができるそうです。

慢性炎症性疾患にかかったひとは、老化速度が早く、全身の細胞が老化します。


  3.3 ストレスとタバコ。禁煙せよ。さらば、与えられん。

(追記します)

ときに、最近、宮崎吾朗監督初のテレビアニメシリーズ「山賊の娘ローニャ」で泣きました。(ぼくのストレス発散法のひとつ)
泣ける16話まで、待たなければいけませんが、確実に泣けます。
「第4回 国際エミー賞・キッズアワード」 をとるだけある作品です。
3Dを2Dに落としこんでいますので、技術的に難しかったんだと思うんですが。
不自然な描写が徐々に違和感がなくなっていくので、序盤は耐えてください。


【論文作成入門講座】学会発表から論文投稿の技術データベース

新シリーズです。学会発表(ポスター発表、口頭発表)、論文作成に関する知識、技術がたまってきましたのでデータベースしていこうと思います。
申し訳ありませんが、これからの内容は医学論文関連だと思ってください。

【目次】
1.総論|学会発表(ポスター発表、口頭発表)、論文するとはどういうことか→人類の未到達点を少し広げること
 1.1.論文作成の人生における意味
 1.2.誰もやっていないことの楽しさと調べるのに付随して実力がつく
 1.3.サイエンスの諦観に克つ
 1.4.書き方のコツは二元論を酷使するのみ
2.ネタを見つける。仮説をたてる。
3.データを集める。
4.データを解析する。
5.仮設が正しい、正しくないとわかって、みんなに知ってもらいたい内容がでてきたら、学会でポスターにするか口頭発表する。
6.学会発表する。雑誌に投稿する。そして、論文になる。Pubmedにのる。
6.1 ポスターをデザインする。
6.2 
7.『仮想論文作成』-速聴写真記憶法による成績上昇率と合格オッズ比

以下本文。
1.総論|学会発表(ポスター発表、口頭発表)、論文するとはどういうことか→人類の未到達点を少し広げること
 1.1.論文作成の人生における意味
論文を作るのは、こんなイメージだとあるひとが言ってました。

『人類の叡智が地球の大きさだとしたら(1周4万キロメートルの球体)、

論文を出すのは、1mmだけ、その球体から出っ張ることだ』

と。 

世の中にないものを作る(新しいエビデンスを作る)というのは、株式会社に入れば、仕事としてやることになりますが、科学者(特に医者)は自分のやる気で、新しいものを作る必要があります。




上記の本を読んで、せっかく、医者になったんだから、健康診断や寝当直のバイトばっかりやってないで、人類の健康に奉仕しましょう。


 1.2.誰もやっていないことの楽しさと調べるのに付随して実力がつく

世界で誰も知らないことを、自分だけが知っているという状況が生まれます。これにときめきや情熱を感じることができれば、あなたはすでに論文を書けているも同然です。

口うるさい上級医も、偉そうにしている診療部長も知らないことを、自分だけ知っているし、そして、そのことについて、誰よりも詳しいというのは、研修医時代になめられていた分だけ、優越感を抱けるようになります。

ひとつのことを深く掘り下げると、様々な論文を付随して読み込む必要があります。そこで得た知識は、他の疾患にも敷衍することができ、他の疾患の理解が容易になるというメリットがあります。

  1.3. 医学界におけるサイエンスへの諦観

医者は科学者なんですが、『おれ、臨床だけやってたい。金にならないし』、とか、『わたし、論文とかムリ。こどもほしいし。もう疲れたし。』というひとが8~9割がたです。(独自の統計なので、もっといるかもしれません。現役で論文を1年に1個以上だしていない医者の割合です。)これが、ぼくが命名した『医学界におけるサイエンスへの諦観』問題です。

多くの医者が現状の給料に満足しており、家庭環境や労働環境からも、論文を書くのを諦めています。

残り1割の医者ががんばって、医学の地平線を広げています。それで、医学が発展しているのだから、そりゃ日進月歩だよなぁと思います。

逆に、臨床よりも、論文を書くことや、実験に興味があると、サイコパスなんじゃないかとか、コミュニケーションが嫌いなアスペルガー症候群の自閉症スペクトラムの医者なんじゃないかと、うがった見方をされがちです。臨床できるほうが偉いとか、地方の大病院で手術件数が多いほうがすごいという発想になる。

こういう発想がさらに、『医学界におけるサイエンスへの諦観』に拍車をかけます。

1.4.書き方のコツは二元論を酷使するのみ

分析 VS 統合
定量 VS 定性
帰納 VS 演繹

これらを使いまくっているうちに論文ができてきます。
逆にいうと、これらがうまく意識して使われていない論文はダメウーマンならぬダメ論文です。
二元論が使えなければキャリアウーマンになれず、ダメウーマンです。

まず、帰納的にやっていきましょう。
先行論文を大量にPubmedから検索してダウンロードします。
探し方は紹介した本の50のテクニックの中に入っていますのでそれを参照。

そして、分析です。
とりあえず、イントロダクション。
この中の最初に書かれているのはたいてい、疫学です。
疫学から書きましょう。
大量に探し出した先行論文の疫学の文章を抽出します。それらの参考文献を孫引きします。
そして、ダウンロードして、疫学の記述があっているのか、検証します。

先行論文の疫学の文章をひとつひとつ並べて眺めます。演繹です。

たいてい同じ内容が書いてあるので、 SVC をシャッフルして、同じ意味だけど、同じ動詞や名刺、形容詞を使わないように文章をずらします。thesaurusが頭に入って入れば調べなくても、文体を変えるだけでコピペ防止AIから逃れられます。

Fool-proof Englishになっているかチェックして完成です。冗長な表現はシンプルにでしたね。
あとは引用文献を投稿する雑誌に合わせて引用するだけです。

この作業を疫学以外にも、治療法などにも応用します。

5回くらいこの作業をすると、気づかぬうちに統合され、イントロダクションができあがります。

おめでとうございます。みなさんはもうすでに論文がかけるようになったも同然です。

マテリアルズ アンド メソッズでは定量的になにを分析したかを表現し、要素還元主義に徹します。
みなさんの論文を使って、実際に治療するときに必要な知識をそこにすべて盛り込みます。冗長になる場合はアペンディクスに入れましょう。
再現性の高さが問われます。
定量データは常にEZRを使って統計解析したり、エクセルに打ち込んで、定性的な図、表を作ります。

分析 VS 統合
定量 VS 定性
帰納 VS 演繹

結局、これしか使わずに、論文も作れてしまうことがわかってしまいましたね。

総じて、論文執筆には『二元論を使う』だけだってことです。


2.1 ネタを見つける。

2.2 ネタを見つけてデータを集め始めた時点から、論文を書き始める。

イントロダクション、マテメソはデータを集めながらも、書き始められる。

方向性が見えたら、リザルト、ディスカッションも書ける。

データを集め終わったら、解析して、アブストラクトを書く。

タイトルをつけて、即、投稿。

6.

7.『仮想論文作成』-速聴写真記憶法による成績上昇率と合格オッズ比

ぼくが提唱している勉強法におけるコアな方法論である速聴写真記憶法

これを利用した被験者群Aといままでの勉強法を続けていたコントロール群Bで成績があがるかフォローします。

その結果、3年後に大学に合格できるかを定量します。前向き研究です。

タイトル
速聴写真記憶法による成績上昇率と合格オッズ比

アブストラクト

イントロダクション

マテリアル & メソッド

リザルト

コンクルージョン

ディスカッション

リファレンス

アクノレッジメント

アペンディクス

論文作成に必要なツール

1.PCまたはMAC
MACの Word と Excelはとても使いづらいので、すべてWindowsで統一するほうがいいと思います。

かっこよさと見栄えでMACBOOKをつかっていますが。科研費で買うのはWindows Surfacebookにしようと思います。

2.アプリ

2.1. Excelでデータ入力
デファクトスタンダード。これ以外ない。

2.2. Scrivenerで論文書いて、推敲

2.3. Dropboxでつねにバックアップ

2.4. Google chromeでPubmedで先行研究検索。
すぐにDropboxで連携し、スマホで読む。
PDFに書き込みながら読むのを何度かやりましたが、そのうち、必要ないと気づき始めます。

2.5 Papers3は使えないので、フォルダを階層構造にして整理する。
EndnoteやPapers3などの論文管理ソフトは結局使えないことがわかったので、


続く。

【センターがんば】センター試験前の極意

センター試験前対策はすでに書いているので、

http://ndthikaru.blog74.fc2.com/blog-entry-401.html

http://ndthikaru.blog74.fc2.com/blog-entry-422.html

参考にしてみてください。そして、ぼくの本を買ってください。

これらに加筆します。

【イチロー、五郎丸、高見盛ルーチン】

決まったとおりの行動をすることで、いつもの能力を「あがらず」に発揮するというのが大切だと上記の記事でも書いています。

イチローのような有名な超一流のスポーツ選手は決まった行動をすることで、どんな球を投げられようが、打ち返すことがデキる。
五郎丸も、試合が負けてようが、相手がニュージーランドで1点差で勝っている緊張状態でも、フリーキックを正確に決められる。

あがった状態とは、交感神経優位で、アドレナリンがでて、心拍があがり、手が震えるような状況をいいます。

この状況だと、試験問題を適切に解けません。

1.朝のルーティン
同じ時間に起きる。食事する。排便する。通学運動する。コーヒー飲む。

禁止ルーティン
今日の占いカウントダウンを見る。

2.テスト1時間前からのルーティン
おにぎり食べる。散歩する。柔軟体操する。トイレに行く。

禁止ルーティン
友達とおしゃべり。

3.テスト用紙を配られてからのルーティン
うつぶせになって寝る。目、肩、腰を使わず、マインドフルネスを利用する。つまり、自分の呼吸にのみ集中し、言葉を想起させない。無になる。

禁止ルーティン
試験監督を見る。時計を見続ける。貧乏ゆすりする。

4.試験開始後のルーティン
問題数をチェックし、それぞれの傾向が変わってないことを確認する。
一番最後の問題から解き始める。
理由はマークの記載ズレ防止と、ページをめくる速度で、他の受験生と解答速度が一致してしまい気が散るから。
問題ごとに解答する分数をチェック。わからないならさくっと飛ばす。
悩んだときは、どうせ2択まで絞れたんだから、半分の確率であってると割り切って次にいく。

禁止ルーティン
最初からときはじめる。時計を見忘れる。悩む。

5.試験終了後のルーチン
先に示した2にもどって、体と精神を休める。チルアウト系の休息を行う。
試験が午後3時くらいになると、身体的ストレスが強くなるので、ワークアウト系の休息を取り入れる。
休息の取り方については、ストレスマネジメントの記事を参照。

http://ndthikaru.blog74.fc2.com/blog-entry-603.html


【閑話休題http://bylines.news.yahoo.co.jp/nakayamayujiro/20170109-00066396/

医者とサイエンスコミュニケーションについて。
若手医師の実名、マスコミ利用の違和感。

駒込病院の中山先生がヤフーニュースによく出てくるので、読む機会が多いです。

医者がこんなふうに情報発信をするというのは大事なことだとは思うんです。

But! 若手がやってると思うと違和感がでるのはなぜなのでしょうか。

白髪の院長クラスがこのような記事を書く分には違和感がない。

それとも、ヤフーニュースに載っちゃうから違和感があるのか。

文章そのものはよいことが書かれているし、特別、的外れでもない。

ただ、駒込病院の非常勤下部消化管外科医として、煙たがられていないか心配になってしまいます。たぶん、医局にも所属されていないだろうし。

マスコミに露出する医者は31万人中、1000人に満たないはずです。

中山先生の書かれていることが、個人のブログやホームページにかかれていれば違和感ないのかもしれません。

匿名でかかないところも、やはり、心配してしまう原因です。

管理職レベルじゃないとマスコミに露出するのは、リスキーです

中山先生に常勤のポストをと切に願います


あと、公衆衛生的な医者の診療科偏在問題を扱いたいなら、厚生労働省に務めて医務総監(サージョン・ジェネラル)になるか、総合診療科に転科して、医療行政に首を突っ込めるようになるかしかないと思います。

それか、NGOを立ち上げて、外科医育成プログラムを作るか。

まずは、公衆衛生的な問題に対して、論文を書いて、科研費を貰えるレベルに能力をあげるのが先だと思います。

マスコミに意見書を書いても、日本の医療は変わりません。


医学部受験生や医学生のみなさんで、医療行政に興味があるひとは、とりあえず、専門医を内科などでとってから、医療行政に手を出してください。
かつ、社会人大学院に入って、公衆衛生で学位を取ってください。
臨床をやってないひとが、公衆衛生をやるのは本末転倒というかア●というかヤ●医者だと思います。
http://tsutawarudesign.web.fc2.com/

(電子書籍もどうぞ。)

まずは、上記リンクを御覧ください。

「伝わるデザインの基本 よい資料を作るためのレイアウトのルール」 高橋 佑磨 (著), 片山 なつ (著)

ほぼ、上記のホームページにエッセンスが乗っています。

二元論という言葉が一言も出てこないんですが、ぼくがノート作りで繰り返し強調していることが学会発表においても、大事であるということが、この本でもわかります。

受験勉強法の基本は、学会発表のプレゼンでも同じなんですね。

学会のポスター発表、口頭発表のパワポ、資料作りにも役に立ちます。これのとおりに、パワポやポスターが作れれば、『こやつ、できる!』と学会会場で思われます。

あまりにも、無意識的に二元論が使われているので、やはり、対象化したいと思います。尊敬の意を込めて、オマージュを捧げたいと思います。


それぞれ、ひたすら、高橋 佑磨先生の作られた上記サイトの見出しに対して、コメントをつけまくります。ぼくのアセスメントとプランです。
→マークのあとがぼくの中高生大学生、医者、研修医に向けたコメントです。→マークがついていない文章は基本、先生が書いた見出しです。見出しだけ真似させていただきます。見出しに著作権はありませんので。
みなさん、先生の本を買ってください。

このインターネットサイトには、どういう文献を頼りに、これらのデザインに至ったのかが参照されていません。それだけが唯一残念です。

一方、この本、あるいは、サイトの良い所は、絵が多いところです。よく作りましたよね。
改良前VS改良後
の二元論が絵で満載です。ぼくも見習いたいところです。

勉強していて思ったんですが、高橋 佑磨先生から勉強したテクニックを用いて、情報デザインのまったくなっていない魑魅魍魎が跋扈する診療ガイドラインを改定しまくりたいですね。

http://yumatakahashi.web.fc2.com/japanese.html#taka

↑高橋先生は大学で生物学の助教をやられているみたいです。教授レベルにまで上り詰めそうな才能をひしひしと感じます。

前置き終わりです。
以下、本題。

はじめに

受け手は視覚に頼っている。
→定性(視覚)VS定量(聴覚)ですね。
見やすい資料を作るのは発表のマナー。
→すごい頭が良いひと(研究)なのに、ポスターデザインやパワポが下手だとがっかりしますよね。二元論が使えていないだけで、努力が水の泡です。

情報デザイン

デザインのパワーで、情報は伝わりやすくなる
→(情報)かける(デザイン)イコール【伝わる!】
→「研究発表のユニバーサルデザイン」を順守することで、研究発表が標準化されます(二元論化ともいってよし)。それによって、聞き手は簡単に新しい情報を理解し、覚えることができる。
→だから受験勉強においても大切なんですね。
→情報デザインオリエンテッドなノートを作ることが大切。

見た目と中身のフィードバック
→発表者がうまく聴衆に伝える。聴衆は関心を示す。発表者が喜ぶ。発表者はさらに洗練した発表や研究をする。人類の叡智が発展する。
デザインにはルールがある:情報デザインの重要性
→ルールというのは、二元論のことです。



読みやすく


「読みやすさ」は、可読性、視認性、判読性という3つの要素

「可読性」とは文章が読みやすいか
「視認性」とはパッと見た瞬間の認識しやすさ
「判読性」とは誤読がないか

→自分のノートって、可読性ありますよね。
→視認性を上げるために、文字を小さく書いたらだめ。
→自分の字なので、誤読なし

まずは書体の基本知識
→これ以降、ゴシックか明朝体かという議論が続きます。受験勉強とは関係ないので、中高生のひとは読み飛ばしてもいいです。
→ぼくがこれまで見てきた学会発表の中で、あちゃーと思ったものが、「書体が汚い」パワポです。
→論文発表はジャーナルごとに、書体が指定してあるので、そういう失敗が起きないのですが、医者20年目くらいのベテランなのに、学会発表のパワポに残念な書体を使っていた人がいます
→おちゃめな書体が残念すぎて、発表が頭に入ってこないんですよね。ずっとイライラしながら読みにくい発表を聞き続けるのは苦痛です。だから、准教授どまりなんだよと心のなかで叫びました。そういうダサい書体を使っちゃうあたりが、センスが洗練されていない。

基準① 長文か短文か(=本文かタイトルか?)
長い日本語の文章には可読性の高い「細い明朝体」
長い英文には可読性の高い「細いセリフ体」
プレゼン資料には「ゴシック体、サンセリフ体」が基本
タイトルや見出しにはゴシック体、サンセリフ体
基準② 読みやすく、美しい文字か?
シンプルなゴシック体で判読性を高める
判読性の高い書体を選ぼう(和文)
Windowsユーザーはメイリオ、Macユーザーはヒラギノ角ゴなどを使用するべし。
判読性の高い書体を選ぼう(欧文書体)
基準③ 太字・斜体に対応しているか?
太字に対応した書体を選ぶ
斜体に対応した欧文書体を選ぶ
基準④ ユニバーサルデザイン書体か?
可能ならユニバーサルデザイン(に近い)書体を選ぼう!


書体の使い方


英文には等幅フォントを使わない
→いままで無意識だったのですが、英語を書いている時、どのワープロソフトでも文字の幅が毎回変わっていたんですね。
英文には和文フォントを使わない
和欧混植の文章ではアルファベットの書体に注意
→日本の学会なら、日本語で発表するわけですが、かならず、英語と混合します。日本語がゴシック体なら、その中の英単語はサンセリフ体のフォント(Segoe UI, Arial, Helvetica, Corbel etc.)、日本語が明朝体なら英単語はセリフ体のフォント(Times New Roman, Adobe Garamond etc.)を合わせる。ここらへんも、学会でフォントが決められているわけではないので、とても参考になります。
相性の良い和文フォントと欧文フォントを組みわせる
タイトルなどの大きな文字は字間を調整する
→ぼくの本もどのフォントにするか、どの字間にするか、ちょっとだけ気にしたことを思い出しました。
?や!は半角にすると良い(かも)
→これは比較することで、見た目の良さを対象化できました。
記号は字間を詰めたほうが良い
→括弧の使い方が特に悩みますよね。記号だけ半角にするというのが正解です。
文字は歪めないのが基本!
合字を使ってさらに読みやすく、さらに美しく
→合字なんてものがあるとは気づきませんでした。

文章の作り方

行間を調節して読みやすく
行間は0.7文字分がベスト
→キンドル本で嫌なところが、行間がすごく狭いところなんですよね。FC2ブログの行間はとても心地よい。
字間を調節して読みやすく
一行の文字数を多くしない
→心理学的にも、ひとつのSVOが短いほうが伝わりやすい。文章を適切に切りましょう。
アンバランスな改行は避ける。「最低でも4文字」
英文の両端揃えには要注意(使うなってことね)

箇条書き 段落

意味のある「揃え方」をして、意味のある「まとめ方」をして、「コントラスト」をつけること
→直感的に、なにが何個あるのかがわかりやすく。
→「空白は意味を醸し出す。」とぼくの本でも書いています。ノートを作る時も、揃えてください。階層構造を作ってください。樹形図を作る時も、揃ってないと何個場合の数があるのかわりませんよね。
→まるは・よりも、●のほうがいい(微笑)。コントラストがつく。
→(微笑)よりも【爆笑】のかっこほうが強調できる。

インデントは可読性を下げることも
→これも初めて知ったんですが、最初のパラグラフの1文字目はインデントするべからず。
短い文や箇条書きでは、改行箇所を注意する
→意味で文章を切れということ。

見やすく

レイアウト
揃えられるところはすべて揃える
→マイクロソフトのパワポはそろっているか線が入ってくれるので、すぐに改善できます。実際に、その空白で見た目がいいかどうかは、自分の審美眼によるところが大きいですね。空白がどれだけ大きい方がいいか(何%が黄金比なのか)はどの教科書にも書いていませんからね。
センタリングではなく「左揃え」
まとめる(グループ化)
関連のある項目同士を相対的に近づける
→これがぼくが本当に強調してきた、みなさんに実践してほしい二元論の本懐です。言葉と絵を一対一に対応させよと何度も行ってきました。
「グループ化」ではありません。「一対一化」と呼んでください。
長めの文章でもスペースを使ってグループ化
色を使ってグループ化
長めの文章でもスペースを使ってグループ化
余白をとる
重要! スライドの周囲、図の周囲には余白を取る!
→「余白は意味を醸す」でしたね。あるいは、「Deal space with time!」
余裕をもった配置でニアミスを避ける
美しい余白のために、枠と文字は別に作る
→このテクニックは重要です。枠に合わせて汚く配置されて、うまくいかないところ、解決できる。
コントラスト
重要性に応じてコントラストをつける
→言いたいことを最初に書く。前置きを作って、最後に結論を再度強調する。
重要なところは視認性の高い「太い文字」を駆使する
ジャンプ率を高めてコントラストをつける
→面白いブログやスポーツ新聞の表紙で使われている技術です。文字をデカく盛ることで、文章がジャンプする。
小見出しにもコントラスト
→太文字がスマートな気がします。みなさんのノートの場合は太文字よりも「蛍光ペンで塗る」が一番ラクだと思います。
ルールを守れば、読み手は「迷子」にならない
→自分のノートもルールを作りましょう。ぼくのミクロ論理ノートの記事でも紹介した方法ですが、ノートの上部に原因、その下にどんどん結果をつなげていく。左側には分析軸、右側には総合軸を用意する。
→どんなルールでもいいですが、レイアウトの基本は、上から下。左から右です。ぼくはあまり、Z型のジグザグ型は好きじゃありません。汚いからです。

色彩と配色
ごく簡単に色彩の基本知識
→みなさんのノートには、再度の低い蛍光ペンや色鉛筆をおすすめします。春色でポップなノートのほうが、ギトギトの濃い赤と緑しかないノートより見やすくて復習する気が起きます。
背景と文字の色にコントラストをつける
明度が近い色の組み合わせは避ける
必要以上に多くの色を使わない
→ぼくの基本の色は青、赤、緑です。そこに強調するための黄色、紫。

色覚バリアフリー
配色のときに気をつけること
→色覚異常の男性は予想以上に多い。医者にも多いです。
グラフの作成のときに気をつけること
→ひと目でわかるグラフにする。色だけでなく、塗り方のパターンを変えて、色以外の情報も加えることで、さらにどっちがどっちだかわかりやすくする。
背景と文字の明度にコントラストをつける

図と図解

絵や写真の上に文字を配置するときは「袋文字」
グラフは凡例をなくしてより直感的に
図解で複雑な情報をわかりやすく
PowerPointで絵を描く。「フリーフォーム」機能を使う。」

さらに見やすく

明朝体の文章での強調箇所にはゴシック体
コントラストを使って文章・箇条書きの階層をなくす
→太文字を使えば、インデントは必要ない。
タイトルより上に中身を書かない
タイトルや小見出しは左揃え!
背景はできるだけシンプルに

見栄え良く

文字と文章

フォントが印象を決める
数字は大きく、単位は小さく
→図においてのみ許される数字のルール。
1段落目にインデントは必要ない
和文にはなるべく全角の記号を使う
→和文は全角ルール。ぼくが大学生1年生の頃に書いた文章は半角が混じってたりして、かっこわるかったんですよね。コピペすると、その名残があったりして、逐一直すのが面倒です。
カッコはかっこ悪いことがある
→これは新しい技術です。縦棒、四角括弧を利用する。コロンはカッコ悪い。
エクセルのグラフは必ず編集してから使う。「色の変更」「影の除去」「回帰直線の変更」「フォントの種類/サイズの変更」「縦軸の範囲」「軸の色の変更」「マーカーの形の変更」
→勉強になります。こなれた感。シャレオツです。
ひと工夫すれば、表も見栄えよくなる
→よく論文に載っている図です。余計な縦線を消して、情報量を少なくします。読者の解読にかかる負担を減らす。
引き出し線は細く、規則正しく
→シェーマの引出線における「垂直+水平」というルール。初心者が陥りがちなのが、統一感のなさです。フリーハンドな斜め線は視線が泳ぐので、見にくいんですよね。
→これは、拙著のミクロ論理ノートの書き方でも指摘していますが、よくマインドマップで例示される古典的な脳のシナプスを模した全方向に放射した樹形図のような図はよくないということがわかります。
→理由は簡単で、汚いからです。どこになにがかいてあるか直感的にわからない。規則的にマインドマップを描かないと脳の中が整理されないし、直感的じゃないんです。
写真は歪めないで、同じ形にトリミング
→図は均等が良い。

図形と挿絵

重要! 塗りと線の両方に色を付けない!!
異なる種類の図形の併用をなるべく避ける
楕円はなるべく使わない
→ぼくの本で例示したマインドマップの図でもそうですが、言葉を囲うための基本図形は四角です。古典的マインドマップの例示で多用される円は使いません。理由は簡単で、そっちのほうがおさまりがいいからです。
角丸四角の「角」に注意(アールを統一)
角丸四角は下手に歪めない
矢印も下手に変形させるとカッコ悪い
→矢印は基本、細くした方がいいです。太いとカッコ悪い。これはマインドマップノートのところで例示したとおりですが、対象化していませんでした。
矢印をムダに目立たせない
→これも、対象化していませんでしたが、大量のマインドマップを書いているうちに、自然とこの法則通りになっています。矢印はシンプルで直線的がいいんです。無駄に斜めにしたり、強調したり、回転させたりしないほうがいい。煩雑な印象は、記憶にも残りにくい。

レイアウト
丸みをつけ過ぎない&スペースを均等に
文字やオブジェクトに枠を付け過ぎない
パターンを繰り返して統一感を出す

配色

使う色は4色まで。テーマ色を事前に決める。
→これはマインドマップノートにおいて、4色ルールが必要かどうかは謎です。基本、色彩は豊かなほうが印象に残りやすいですが、多すぎると煩瑣になります。いずれにせよ、パワポやポスターでは4色が限界ということです。
彩度の高すぎる標準色は避ける
→ぼくはマインドマップに4色ボールペンを使うので、彩度が高くなってしまいます。自分のノートに関しては、それでこまったことはありません。ボールペンの文字は細いので、彩度が強くないと強調感が足りなくて物足りない感じになるかもしれません。

その他

アイキャッチャーでさらに魅力的に!
→アイキャッチャーとしての漫画キャラクターの利用。マインドマップノートの中に、なぜか漫画のキャラクターを描くと、そのノートが思い出しやすくなります。
おさまりの悪いイラストやグラフは四角で囲う
→なぜか、シェーマは書こうとしっくり来ます。
文字を装飾し過ぎない!
フローチャートを美しく
→なぜかは理由はわかりませんが、フローチャートの矢印は中央につけたいんです。しっくりくるからという漠然とした理由です。

PowerPointのグラフィックをそのまま使わない
→パワポはマインドマップ作成試験ソフトとして全く役に立ちません。かろうじて使えるのは、すでに紹介しているScappleくらいです。

以上です。

他に、実践例として、ポスターとパワポ、レジュメがあります。
この例示に少しいちゃもんをつけます。

ぼくは左に文章、右側に図、グラフの一対一が一番、しっくりくるので、それが統一されていない例示はちょっと気に入りません。

その部分だけ、このページでのちのち、例示したいと思います。


【音楽をiTunesで整理するように、論文、書籍、ガイドライン、添付文書をpapers3で整理する】

スクエントロピーという言葉ありますが、勉強し続けると、大量の医学本、読んだ論文、自分の書いた論文原稿、メモ、ガイドライン、薬の添付文章などなどがぐちゃぐちゃになっていきます。

どうして、写真JPEGファイル動画mp4にはGoogle photoがあり、音楽ファイルにはiTunesがあるのに、PDFやWordにはこれといったものがないのかと思って探してみたら、papers3が見つかりました。

http://papersapp.com/

endonoteよりも安いし、使いやすいという点でpapers3を使ってます。

これのいいところは、全文検索できて、大量にある文章からその言葉があるところにジャンプしてくれるところです。

昔のiOSではついていた機能ですが、なくなってしまったので、これ以外選択肢がありません。


1.インプットとほしい時に即、読みだす
 1.1. iTunes storeで音楽を買うように、PubMed,Google scholar で論文をダウンロードする。
このアプリ上でダウンロードすると勝手にインポートして整理してくれるので、整理されたフォルダの場所を意識することがありません。
アーティスト名やアルバム名があれば、曲までたどり着けるように、キーワードを入れるだけで、論文タイトルまでたどりつけます。
論文のメタデータであるAuthor名、Jounal名などなどが勝手に入力されるので、これらも意識することなく整理されます。

 1.2.自炊した電子書籍をインポートする。
これにはメタデータがありません。ファイル名で検索することになります。
出てきたものをダブルクリックして、Readerを使って、ブラウズします。この中身を全文検索できます。文章が膨大だともっさりするのが玉にキズですが、ADOBEのPDF Readerよりはるかにましなので、許容しましょう。

2.シンクロしさせて、学ぶ。

 2.1.ドロップボックスとシンクロさせてクラウド化する。
これですべての端末で同じ環境が整います。読みかけの本や論文をPapersに取り込んでおけばどの携帯端末でも見れるようになる。
なぜかAndoroidだけが対応していません。
WindowsもUIが汚いです。なぜMACとIPADだけUIが綺麗なのか。なぞです。
機能はほぼMACもWindowsも同じと思われます。(無駄に多少の違いがあります)
 
 2.2 線を引いたり、メモを書いたりして楽しむ。
書いたメモも検索対象にできるので、学んだことをデータベース構築できます。

 2.3.忘れたことを、即、調べる。
あらかじめ、すべての電子書籍や自分のノートをPDFやWORDにしておけば、PAPERSを開いて、検索すれば目的の文章までたどり着く速度が従来の5倍位の速度になります。(当社比)

解剖学名がわからなくなったとき、Netterやイラスト解剖学などで即、全文検索できるのは気軽でいいです。
もっさりしますが、ほぼインクリメンタルサーチです。


3.アウトプット。論文引用
 3.1.引用名人
論文書くときに、超絶的に面倒くさいのが引用文です。それぞれのジャーナルごとにスタイルが違う。Papersはインパクト・ファクターがあるようなジャーナルの引用形式はすべて対応しているので、とくに問題ありません。MACの場合、設定で引用形式を選択して、CTRLを2回押せば、Wordだろうが、どんなテキスト・エディターでも引用文を作ってくれます。

 3.2.公開する
他の人にも見てほしいときに、メールで遅れたり、クラウドで共有できたりします。

最後にアプリの値段ですが普通に買うと79ドルです。クレジットカードをペイパルに登録する必要があります。
一度、無料で使って、放置しておくと、年末に半額になります。
すぐに使いたい場合、学生なら、自分の学生証と自分の顔を同時に自撮りしてメールすると、40%オフクーポンをくれます。
エンドノートみたいに頻繁にアップデートして課金しろみたいなことを言ってこないと思いますし、3で十分に使い勝手がいいので、早めに買っておいて損はないと思います。
Neisseria meningitidis