合格した人だけ知っているだれでも国立大学医学部に合格できる裏技勉強法を全部紹介するブログ

偏差値40台をとったこともある国公立医学部医学科に合格した現役医師がお送りする大学受験勉強法ブログです。               最強の勉強法とは「二元論を使うべし」と「データベースを作るべし」

今年も、サークル新歓シーズンが終わりました。
ぼくの所属しているサークルにもたくさんの新入生が入ってきました。

一女といわれるくらい、一年生の女性の新入生は、モテます。
でも、二年生以降になると、一気にもてなくなります。

逆に、一年生の男はまったくもてません。
上級生になるほど、もてる。
でも、国立大学医学部医学科5,6年生になると、病院実習があるので、一年生と恋愛する暇がなくなります。
そういうわけで、2年生から、4年生までが、男にとっては、恋愛シーズンなんです。

女子は、逆に、一年生しかない。

一年生女子でカップルになれなかった場合、たぶん、同学年の医学部医学科男子としかチャンスがなくなります。

そういうわけで、一年生女子はこの新歓シーズンが最大のチャンスであり、
上級生男子にとっては、3度のチャンスのうちのひとつなわけです。

一般に、新歓で目をつけて、デートに誘い、口説いて、カップル成立するまでの流れを、
「新歓奪取」といいます。

受験生の皆さんも、女子のかたは、一年生の新歓はいろんなサークルに顔をだして、上級生男子と積極的にデートしてみてください。
男子は、残念。
一年待って、一年生女子が入ってくるまで、我慢しましょう。
上級生の多くは、みんな我慢したんですから。

もし、我慢したくないなら、看護科、医学科女子以外の学部の女子とつきあえばいいわけですが、医学科男子はなかなかもてないんですよね。
キャンパスは違うし、サークルは違うし、知り合う機会が少ない。

だから、一年生男子は、積極的に、他学部のサークルに顔を出してみることをおすすめします。

こういうことも、はじめから知っておくと、大学生活が楽しくなりますよ。
夢をもって、受験勉強に励んでください。
Neisseria meningitidis