合格した人だけ知っているだれでも国立大学医学部に合格できる裏技勉強法を全部紹介するブログ

偏差値40台をとったこともある国公立医学部医学科に合格した現役医師がお送りする大学受験勉強法ブログです。               最強の勉強法とは「二元論を使うべし」と「データベースを作るべし」

以下のコメントいただきました。

大学名を察することが出来る部分をいじりました。すいません。

このプロジェクトを創設以来、初めての医学科合格吉報コメントなので、引用せずにはいられませんでしたので紹介します。

「先生、こんばんは。ぜひ、先生に報告したいことがあります。僕は以前「ベストコメントオブジイヤー」としてコメントが紹介された受験生です。国立医学部を目指していました。その年に吉報を届けたかったのですが、その年のセンターは残念ながら高い点数はとれませんでした。しかし、先生のデータベース化、マインドマッピング、二元論などの方法が間違っているはずはないだろうという確信から、(言い方は悪いですが)「センターが本当の意味での学力(先生の推し進める二元論的理解に基づく知力)を測れない入試システムなのでは?」と考えて、別の計画を立てました。
そして今年度、二元論を駆使したデータベースを作成し、医学科に合格できました。やはり、先生の二元論に基づく学習は間違っていなかったと思っていますし、このブログに本当に感謝しています。
 それと同時に、このような素晴らしい学習法をさらに発展させ、社会貢献につなげるべきという念を強くしました。患者さんが必要とする、医学、生化学等の全知識を『二元論に基づく形で』『誰にでもわかりやすい形で』整理・公開するサイトを良い友人や先輩など仲間を探し、立ち上げようと思っています。(このことは以前のコメントにも書きました)
 これからも、先生のブログは見続けようと思いますので、(先生は国試も合格されたようで、お忙しいと思いますが)今後もぜひ医学生等に必要な知識のデータベースの更新を続けていってほしいと願っています。よろしくお願いします。」

おめでとうございます。

涙ですね。

出藍の誉れになってください。

応援してます。がんばってください。

お礼はイヤーノートなどAmazonで買ってください(微笑)

作ったサイトにリンクも作ってください。

最近、ぐっとアクセス数が増えて、このプロジェクトもメジャーになってきたのではないかと思ってます。

ありがとうございます。

もうすぐぼくも医者1年目を終えます。

上記のように、叱咤激励してくださる読者のみなさんもいらっしゃるので、いろいろとわかってきたことを書こうと思います。


あと、アマゾンで本を出版したいと思います。

このブログのコピペを電子書籍の形にして、いつでも読めるようにしたいと思ってます。
Neisseria meningitidis