合格した人だけ知っているだれでも国立大学医学部に合格できる裏技勉強法を全部紹介するブログ

偏差値40台をとったこともある国公立医学部医学科に合格した現役医師がお送りする大学受験勉強法ブログです。               最強の勉強法とは「二元論を使うべし」と「データベースを作るべし」

DM-DV15、ECM-PCV80Uでも大丈夫なはずです。

電池がついてて、オンオフがあるマイクならアクティブです。

ついてないのが、パッシブ。
読者のみなさんの感想にレスポンスして二元論を成立させるデータベース

1 「二元論って結局ナンなの?」
全部をふたつの要素に分解して考えること
例えば、大学受験問題物理の問題

質量mの物質が角度θの坂に置いてある時、滑る方向にどのくらいの加速度的がかかってる?
という問題を全部、二つの要素に分解して考える
まず、問題が文章なので、絵を描く
文章VS絵
質量にx軸とy軸を書く
xVSy軸
力を書き加える
mg
それを分解する
mgcosθ VS mgsinθ
加速度方程式を演繹する
絵を描くのが帰納 VS方程式を思い出すのが演繹

何となく問題解決するんじゃない
二元論って言う言葉ですべてのロジックを対象化してねって言ってるだけです
これ以上わかりやすい説明は難しいです。
すいません

以上

この抽象的概念をわかってもらえるまで、何度でも『具体例』をお出しします。

例えば、半沢直樹、例えば、ルーズベルトゲーム
これらのドラマがなんでおもしろいかっていうと
何度も『勝つVS負ける』の間でいったり来たりするからです。
勝VS負
二元論が成立してるから、ハラハラとして飽きない
卓越性の裏には、二元論が隠れてるので、探してみてください。
面白い映画、ドラマ、物語、エピソード、ラジオのお便り、科学の裏には二元論が必ずあります。
意識して作ってるひとだけが、ベストセラークリエイターというわけ。

2 「blogと書籍を差別化して!」
あと、二年後には徐々に差別化してきます
気長に待ってくださいませ

3 「アフィリエイト催促が多いよ!」

blogは『しつこくてすいません』と何度も謝っています。広告は一般に不快だろうと思います。ぼくも広告は嫌いです。
ちなみに、電子書籍では一回しかお願いしてないはず。
有益な情報は無料ではありません
しつこくCMするから、アフィリエイトしてくださるかたがいると思っております。
リクエストありがとうございます。
電子書籍のPDFバージョンは8月発売予定

キンドル出版(KDP)との契約上8月からなんです。すいません。
Neisseria meningitidis