合格した人だけ知っているだれでも国立大学医学部に合格できる裏技勉強法を全部紹介するブログ

偏差値40台をとったこともある国公立医学部医学科に合格した現役医師がお送りする大学受験勉強法ブログです。               最強の勉強法とは「二元論を使うべし」と「データベースを作るべし」

今年も受験シーズンが終わって、進路が決まったと思います。

吉報をください。

過去に以下のコメントをいただきました。

「こんにちは!
非常にためになる方法論で参考に
しています!復習の抵抗値が
一気に下がった気がします。
ICレコーダーも買いました。

来春に合格の知らせと共にまた戻ってきます!
本当にありがとうございます。」

コメントは以上です。こちらこそありがとうございます。

厳しい専門医研修生活の中で、コメントに癒されます。(スパムコメントは迷惑リストにのせて倍返ししてやりますが)

実は、長年、ブログを書いていますが、

「おかげさまで合格できました」という吉報の便りをもらったこと

2回しかないんです。

きっと、僕が書いたことを鵜呑みにして、合格した人がもっといるはずなので

うそでもいいので、

「おかげさまで合格できました」とコメントよろしくお願いします。


医学部受験だろうが、東大受験だろうが、医師国家試験だろうが、期末試験だろうがなんでもいいので、

吉報をください。

みなさんの吉報にぼくが癒されるだけでなく、読者のみなさんひとりひとりの癒しや、やる気につながるはずです。

【追記】

来ました。吉報!

以下、引用です。

「初めてご連絡させて頂きます。

先生のブログをいつも拝見しており、
刺激をいただいております。
今夏、医学部学士編入試験に合格することができました。
先生のマインドマップと速聴のメソッドを取り入れ、安定的な知識と記述力を身につけることができ、受験したほとんどの試験を合格することができました。誠にありがとうございます。

また、先生がご紹介される本は、どれも素晴らしく、目からウロコが何度も落ちる経験をさせていただきました。レイアウト、デザイン、科研費、そして先生の勉強メソッドは、今後の人生訓となりそうです。

誠にありがとうございました。」

以上、引用おわり。

こちらこそ、吉報ありがとうございます。

医学部学士編入試験って、夏にあるもんなんですね。来年度から医学生ですね。大学生活を謳歌してください。たぶん、大学1,2年は人生で一番、自由で楽しい時期です。青春です。

ただ、編入だと、しっかり部活に入って友達を作っておかないと、クラスで浮いてしまうので気をつけてください。部活選びは重要ですよ。

それはさておき、しっかりぼくが書いた技術を自分の能力にまでものにされているようでうれしいです。

ぜひ、出藍の誉れで、論文投稿しまくって、えらくなったら、ぼくの書いたことを宣伝し、引用してぼくの電子書籍のインパクトファクターをあげてください。よろしくお願いします。

【追記】

さらに来ました。吉報!

wikihikagleネーム、mekefuzedoさんより以下の合格コメントをいただきました。

『黒柳孟司さんの勉強法を取り入れて成績が伸び、今年無事に第一志望の大学に合格することが出来ました!
感謝してもし切れません。
本当にありがとうございます!』

おめでとうございます。
僕が間接的に介入したことで成績が伸びたという事実が一番嬉しいです。
正しい努力をすれば、合格は諦めなければ、どんな試験でも誰でも合格できる。
(試験だけじゃない。
どんなトップジャーナルにも論文がアクセプトされる‼)

ぜひ、これからも大学受験以外にも、試験に合格したり、論文がアクセプトされたりするたびに、合格体験記あるいはアクセプト体験記コメントくださいm(__)m
Neisseria meningitidis