合格した人だけ知っているだれでも国立大学医学部に合格できる裏技勉強法を全部紹介するブログ

偏差値40台をとったこともある国公立医学部医学科に合格した現役医師がお送りする大学受験勉強法ブログです。               最強の勉強法とは「二元論を使うべし」と「データベースを作るべし」


aflicagas.jpg

This is the Database.

と 呼べるほど、亀田和久先生の傑作テーブル。

これを、再登場させます。今回は、スキャンしたものではなくて、改めてみやすく書き直したものです。

ORは Redox反応

追は 追い出し反応

揮 は 揮発反応

熱 は 熱分解反応

を 表現しています。

性質のところは、空白にしておきました。自分で どんどん 書き足してください。
亀田和久の授業でも、すべてを 紹介してませんでしたっけ。
自分で埋めることが データベース作りの はじめの一歩。あるいは はじめてのおつかいというわけです。


これを まとめて 覚えるためのごろあわせも 紹介していましたね。
僕のオリジナルなので、勝手にぱくらないで リンクを張ってくださいね。

「アフリカ黒人。」です。
アンモニア
フッ素系
硫化物系
か というか Coo
クロ  Cl クロロ
人 は 窒素系

この順番で思い出す練習をしてください。
関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ndthikaru.blog74.fc2.com/tb.php/299-c1c59910

Neisseria meningitidis