合格した人だけ知っているだれでも国立大学医学部に合格できる裏技勉強法を全部紹介するブログ

偏差値40台をとったこともある国公立医学部医学科に合格した現役医師がお送りする大学受験勉強法ブログです。               最強の勉強法とは「二元論を使うべし」と「データベースを作るべし」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
残念ですけど、医学部医学科は、変な人が多い。(国立大学の医学部しかわかりませんけど。)

変な人タイプその1.

挙動不審。病的に。

変な人タイプその2.

2ちゃんねるで、アラシまくるタイプのひと。

変な人タイプその3.

まったく、医師になるモチベーションがない、受験勉強の覇者。

変な人タイプその4.

ほっとんど、他人と話しているところを見たことがないひと。

変な人タイプその5.

異常にプライドの高い、共感力のないひと。


うーん。



こういうひとを、面接で落とすわけですけど、そういうことが、まったくできていないのが、今の面接の実態です。

教官自身、大して、ひとを見る目がない人が多いですから、こういうことになるんです。

20%ぐらい、こういうタイプのひとが、医学科にはいます。

そして、こういうタイプのひとが、進学できずに、医者になれないわけです。

僕の大学では、30%のひとが、留年するか、進学できずに、医学部を去ります。

実態は、そんなものです。
関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ndthikaru.blog74.fc2.com/tb.php/367-8dab03d4

Neisseria meningitidis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。