合格した人だけ知っているだれでも国立大学医学部に合格できる裏技勉強法を全部紹介するブログ

偏差値40台をとったこともある国公立医学部医学科に合格した現役医師がお送りする大学受験勉強法ブログです。               最強の勉強法とは「二元論を使うべし」と「データベースを作るべし」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
iPhoneやiPadのイヤホン端子からアナログで音を出して、ONKYOのアンプからEdifierのモニタスピーカーから音を出していたんですが、

まず、長いケーブルが邪魔。

次に、音が悪い気がする。

ので、Apple tvのAirplay機能を使って、Wifiで音楽を再生させようという発想になりました。

AppleTVの使い方として、あまり浸透してないと思うので紹介しておきます。

Apple TVの光出力でONKYOのアンプにつなげて、いい音で音楽が楽しめます。

ぼくはMusic Unlimited派です。洋楽ファンにとっては本当にいいサービスです。

高木正勝や湯川潮音、BECKとか聞きたかったアルバムが一気に聞けてすごい満足。今後も高木正勝の昔の曲を高音質で配信してほしいなー。

こういうサービスをぼくは10年前から欲してました。

あと、Sonyの課題は、音質を良くすることと、もっさりしたアプリをどうにかすることかな。



【方法】

Music Unlimited→iPhone/iPad→WiFi→AppleTV→光ケーブル→ONKYOのアンプ→Edifierのスピーカー

この方法の優れている点は、いちいちテレビのスイッチをつけなくても音楽を流せるところにある。



また、アップルテレビさえあれば、既存の10年前に買ったアンプを利用できるので、初期投資が安くできます。

Airplay対応のwifiのプレーヤーってオンキョーやパイオニアが出してますけど、高すぎる。



(edifierの価格コムで売ってる3000円のモニタースピーカー。なんでアマゾンで売らないのかわかりません。安くていい商品。日本も昔はこういう良いものを安く作って高度経済成長を成し遂げたのになー。(主に、車や白物家電でアメリカに売ることで。)中国製でこういういい音質のものが安く出てくると、立場が逆転してしまったんだと残念に思う。)







関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ndthikaru.blog74.fc2.com/tb.php/428-484b0cee

Neisseria meningitidis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。