合格した人だけ知っているだれでも国立大学医学部に合格できる裏技勉強法を全部紹介するブログ

偏差値40台をとったこともある国公立医学部医学科に合格した現役医師がお送りする大学受験勉強法ブログです。               最強の勉強法とは「二元論を使うべし」と「データベースを作るべし」

【裏技】朝早起きになる方法。あるいは、一日を26時間にする方法。

人間の体内時計は25時間にセットされているので、なにも努力しないと、毎日、一時間ずつ、起きる時間が遅れていく。

もし、起きる時間が12時くらいになってしまって、朝起きるのがつらいという状況になってしまったら、早く起きるのではなく、遅く起きるというのを毎日繰り返して、もとの状態に戻せばいい。

これは受験生にしかできない裏技。しかも、親からは必ず、心配されるテクニックです。

この方法のいいところは、夜ふかしを毎日繰り返すので、睡眠の質が高まり、8時間睡眠でも10時間くらい寝たような感覚になるということ。

だから、一日が26時間になっているといっても過言ではないくらい睡眠時間を得していることになる。

ただ、朝、5時くらいに目覚めるリズムに戻ったら、それを受験本番までキープすること。

人間はわりと、起きる時間をキープすることはできるようにできてる。
関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ndthikaru.blog74.fc2.com/tb.php/445-23cc15a6

Neisseria meningitidis