合格した人だけ知っているだれでも国立大学医学部に合格できる裏技勉強法を全部紹介するブログ

偏差値40台をとったこともある国公立医学部医学科に合格した現役医師がお送りする大学受験勉強法ブログです。               最強の勉強法とは「二元論を使うべし」と「データベースを作るべし」

医師国家試験が無事に終わりましたので、回答します。

「問題の演習の時にはどのようにしたら良いか」ですが、質問が漠然としてますね。

全部読んでみて、なんとなくこうすれば数学とか理系科目ができるようになりそうだというイメージはつきました?

もう少し、具体的に質問できるようになったら、また質問ください。


すでに書いたことなんですが、ぼくのおすすめは、今すぐにセンター試験の過去問を買って、センター試験用の参考書を買って、蛍光ペンで必要な知識をなぞってみることです。

ゴールからお迎えする還元的アプローチ。

最初はさっぱりでチーンとなっても、時間をかけて、徐々に暗号を解読するかのように、データベース作りを進めていってください。

ぼくのチャート(地図とその道しるべ)を明示してあるんですから、その通りに山を登ればいい。(理解して分析&総合すればいい)

そして、すでに購入していただいたであろう、最強の記憶装置であるICレコーダーで記憶を定着させてください。


毎日、聞く時間をもうけて、1週間続けたら、相当、記憶の固定がはかれます。その威力をまざまざと感じてください。
テスト中にノートの図や文字がぱっぱと目の前に浮かぶ感覚を。

あと、別のコメントに関して。

ぼくの浪人年数とかどーでもいいので答えません。

知ったところで、貴君のなんの励みにもなりませんよ。60歳で医者になるっていうひとだって、この世の中にはいるんですから。憲法で保障されてる職業選択の自由は中年にもあります。

大切なのは数字や年齢(定量、一元論)じゃない。実力(定性VS定量、二元論)です。

ぜひ、二元論の枠組みの中で思考してください。

現在この世に存在する作業仮説のなかで、これしか頼れるものはないんす。


今年の2次試験までもう少しですね。がんばって。

今年も、ぼくの方法論を実践した人だけが合格できるように祈っています。





追記。

質問:「社会について書いてないよ。」

社会というセンター試験科目はありません。

社会科の分野だと、倫理に関しては書きました。

それ以外は、ぼくは受験科目に選んでないので、書けません。

ぼくは倫理を選択することをおすすめします。
関連記事

このコメントは管理者の承認待ちです

2013.02.17 19:53  | # [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

2013.02.20 12:19  | # [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ndthikaru.blog74.fc2.com/tb.php/451-d47a127c

Neisseria meningitidis