合格した人だけ知っているだれでも国立大学医学部に合格できる裏技勉強法を全部紹介するブログ

偏差値40台をとったこともある国公立医学部医学科に合格した現役医師がお送りする大学受験勉強法ブログです。               最強の勉強法とは「二元論を使うべし」と「データベースを作るべし」

新シリーズ
『研修医日記』

そのうち、このブログから派生して『研修医 ○○』という漫画やドラマになるとかならないとか。

研修医とはなんなのか、感じたことを書きます。
医学生のみなさんも、受験生のみなさんも、受験生を持つ親御さんも、近い未来にはどういう生活になるのかイメージしやすいように書くことによって、モチベーションをあげていただくことを目的としてがんばって書きます。

二元論でクリスタルクリアカットに医師という職業がどんなものかスッキリさせていきたい所存です。

【CM】
ボイストレックの最新ICレコーダーはもう買いましたか?
3000円くらい高くても、一番上位の機種を買ったほうが満足度は高いと思います。
電池の持ちとか容量の多さとか、拡張性の高さとか。

【CMおわり】

【研修医とは】
(『大人たばこ養成講座』ふうに。http://www.jti.co.jp/tobacco-world/torikumi/otonatobacco/index.html)(*このブログは喫煙撲滅派閥です。)

1 医者1年目か2年目で学生気分の状態から実際に医者として働く所作を覚えているひとのこと。

2 研修医2年目になると、どんな疾患でもある程度見れるようになるという自信が芽生え始めるが、それはみせかけの虚構だと気づいている研修医と気づいていない研修医がいるということ(予想)

3 厚生省からもらえる助成金で研修病院は潤うとともに、病院が教育機関としての性質をもつことで、医療の質をアップデートしやすくする起爆剤になるということ

4 本で習ったことと、患者さんの顔と症状と検査データと手技と治療成果がリアルなイメージとして結びつき、蓄積されはじめたひとのこと

5 医師への憧れと実際はこんなもんかという幻滅とのあいだで揺れ動くリアルな『ブラックジャックによろしく』状態のひとのこと

6 患者さんの死と向き合って(´;ω;`)こっそり涙する医者のこと

7 患者さんと向き合うのに嫌気がさしたら、美容専門の皮膚科や麻酔科、病理医、放射線診断医になるのもありかなとおもっている医者のこと

8 医者という社会ステータスに酔うひとと、その分負わされる責任の重圧に努力を惜しまないひと

9 当直明けに、寝てない自慢をしてしまうひと

10 意外と研修医が診療判断において、重要な責任を任されるということはない。だから、安心して、自分が必要だと思う問診と身体診察と検査をしてもいい。さすがに治療は上級医の許可が必要だけど。
大切なことを見逃さなければ怒られないから、積極的に検査して、わからないならわからないと素直に教えをこうべきとわかってきたひと。

11 使える研修医の本、あるいは、ビデオ講座はだいたい 林 寛之先生が書いているということ気づくひと。
(注釈)林先生は福井大学医学部附属病院 総合診療部 教授 1986年自治医科大学卒業。1991年カナダトロント総合病院救急部臨床研修、1993年から僻地医療を経て1997年福井県立病院救命救急センター勤務。医長を経て2011年4月より現職。愛と希望と笑いに満ちた、臨床力が高く心優しい医師を育成するために日々奔走中!趣味は子育て(育児休暇3カ月取得)。「家庭を大事にできないと、患者さんを大事にできない」がモットー。著書に『日常診療のよろずお助けQ&A』『Step Beyond Resident』シリーズ(羊土社)、『研修医当直御法度』(三輪書店)、『ERの裏技 極上救急のレシピ集』(CBR)『いきなり名医!もう困らない救急・当直』(日本医事新報社)など多数。

『羊土社の出す本はだいたい医者にとってのバイブル(聖書)である。』

【医者の所作とは】
1 患者さんの疾患を問診から推測し、電子カルテで看護士さんに検査や薬のオーダーができるようになること。

2 『診療が見える2』という本に載っている手技ができるようになること。

3 患者さんとの面接になれること

4 1時間以内に重篤な病状になりそうな患者さんに対して、指導医がくるまでの間、2時間以上もたせるすべをもつこと





(おもいついたら加筆しまーす)
関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ndthikaru.blog74.fc2.com/tb.php/456-b5813660

Neisseria meningitidis