合格した人だけ知っているだれでも国立大学医学部に合格できる裏技勉強法を全部紹介するブログ

偏差値40台をとったこともある国公立医学部医学科に合格した現役医師がお送りする大学受験勉強法ブログです。               最強の勉強法とは「二元論を使うべし」と「データベースを作るべし」

大学受験用マインドマップ法、二元論→理解法、ボイスレコーダ→速聴記憶法によるデータベース構築勉強法
「だれでも難しい試験を合格できる唯一の科学的方法」
「Wikihikagle勉強法篇」


を出版しました。

連休中の当直業務の合間にがんばって、編纂しました。おかげで、ぜんぜん休んだ気がしません。

そして、こんなコメントをいただきました。

ラジオネーム「高校生」さん。

「購入させて頂きました。今後ともどうぞよろしくお願いします。」

まいどありでございます。リアルに読者のみなさんの購入でぼくのやる気が左右されています。拝金主義でごめんなさい。

でも、このコメントがなかったら、この本は出版されなかったと言っても過言ではありません。



この本、記憶法篇、医学部医学科合格編の良い所どりをしています。

それだけに、ページ数が半端ないです。

3冊分の内容で、すでに買っていただいた方に申し訳ないので、500円にしました。すいません。寄付だと思って、買ってくださいませ。

取り急ぎ、ぼくの書きたかった3つの方法論の本は出し終わりました。つまり、方法論シリーズは一段落です。

あとは、国語算数理科社会篇、つまり、参考書シリーズです。

この次のステップにいけるかは方法論シリーズがどれだけ売れるかによります。

応援よろしくお願い致します。

【追記】
有機化学において、「大学受験用マインドマップを作り、ボイスレコーダに録音し、速聴記憶する流れを試験的に体験できる」記事を書きました。リンクに飛んでください。

マインドマップの画像と速聴音声のmp3ファイルをダウンロードして、記憶体験における未知の領域を味わってみてください。

自分の記憶能力のすごさに気づくはずです。そして、どんな試験でも受かるんじゃないかって思えるようになります。
関連記事

このコメントは管理者の承認待ちです

2014.05.07 07:52  | # [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ndthikaru.blog74.fc2.com/tb.php/477-4f867575

Neisseria meningitidis