合格した人だけ知っているだれでも国立大学医学部に合格できる裏技勉強法を全部紹介するブログ

偏差値40台をとったこともある国公立医学部医学科に合格した現役医師がお送りする大学受験勉強法ブログです。               最強の勉強法とは「二元論を使うべし」と「データベースを作るべし」




このソフトを使えば、自分の声を使わずに、つまり、ICレコーダーを使わずに、3倍速の速聴ができます。

ぼくの場合、悔しいことに、社会人になってから、仕事の後や合間にICレコーダーを使って、録音→暗記するということはあまりできてませんでした。

一番の律速になるのは、録音です。家に疲れて帰ってきて、録音する元気がない。

これを解決してくれたのが、このAI TALK PLUS!

iPhone 6 plus じゃなく、AI TALK plus!

最速で4倍速でテキストの文章を読んでくれます。声の種類は4種類。

テキストファイル→音声のWAVEファイルに変換してくれる。

音声は聞くに耐えるレベルです。SIRIとかしゃべってコンシェルとか自動音声作成のレベルがあがっていることでまた新しい学習方法が創り出されました。

これを使えば、ぼくのお薦めする勉強法のうち、読む→録音するという作業を一瞬にして完成させることができます。

仕事の合間にノートを作るという作業はなかなか難しいですが、テキスト文章を作るという作業は割と楽にできます。

教科書やテキストを読んで勉強しながら、覚えたいところをテキスト文章に書き直して、それをこのAI TALK PLUSに読ませて、速聴する。そして、覚える。

仕事を記憶する効率が格段によくなります。

WAVEファイルをevernote や dropbox などと連携して保存すれば、スマホさえあれば、どこにいても音声をめんどうなコピペをする必要なく、聞くことができます。

「ボイスレコーダーを使った速聴記憶法」を買っていいただいた読者のみなさま。

ぜひ、AI TALK PLUSを試してみてください。

(前からVoiceroidを使って、勉強に役立てることができないか構想を練っていたんですが、このソフトと出会って、とうとう実行に移しました。どうしても覚えられない薬の名前やTNM分類などを覚えるのに、使ってみています。実感としては、手ごたえを感じています。
自分の声で作った教材とほぼ同等の効果を得られると思ってます。)
関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ndthikaru.blog74.fc2.com/tb.php/493-a2bd97f8

Neisseria meningitidis