合格した人だけ知っているだれでも国立大学医学部に合格できる裏技勉強法を全部紹介するブログ

偏差値40台をとったこともある国公立医学部医学科に合格した現役医師がお送りする大学受験勉強法ブログです。               最強の勉強法とは「二元論を使うべし」と「データベースを作るべし」

もうすぐセンター試験ですね。ボイスレコーダーで速聴してますか?
医者になるため解説本はこれから、0円で販売しようと思います。スマイルゼロ円キャンペーン。
そして、国公立大学の2次試験が終わるまで、5教科の解説本もゼロ円か半額キャンペーンをしようかと思います。
その分、勉強本を買ってくださいませ。
(本については右のリンク参照)
(追記。アマゾン出版の関係上、5日間しか無料にできませんでした。すいません。無料にした医者説明本と五教科説明本に需要があったので、30%のギャラに低下しますが、設定できる最低価格にします。0.99ドル!円安のせいで、120円ちょっとになってしまいました。)

さて、2014年は電子書籍出版を目標として、4月ごろに達成しましたが、

2015年は英語で電子書籍を出版することを目標にしようと思います。希望価格、1ドル!

目次

0.ノーベル平和賞受賞のマララ・ユスフザイさんのスピーチでは「One child, one teacher, one pen and one book can change the world. Education is the only solution. Education First.(1人の子ども、1人の教師、1冊の本、そして1本のペン、それで世界を変えられます。教育こそがただ一つの解決策です。エデュケーション・ファースト・教育を第一に)。」とおっしゃってますが、
これを二元論的に編集しますと、「One child, one teacher, various colorful pens,tons of books,one voice recorder,one PC can change the world. Education is the only solution. Education First.And most of all,education about how you learn is important.How you learn is more important than what you learn.( 1人の子ども、1人の教師、1冊の本、そしてカラフルなペン、ひとつのボイスレコーダー、ひとつのパソコン、それで世界を変えられます。教育こそがただ一つの解決策です。エデュケーション・ファースト・教育を第一に。そして、なにより、いかに勉強するかについての教育が大切です。なにを学ぶかよりも、いかに学ぶかが時に大事なのです。教育を受けたとしても、身につかなければなにも意味がないからです。」

1.ボイスレコーダーを使った速聴記憶法「強制的に集中力をあげて、何度もイメージを想起させることで正確に記憶する」
1.1ボイスレコーダーを使わずに、PCで速聴するなどの代替方法

2.理解する方法を知ることで、記憶力を強化する「理解と記憶は両輪」、「結びつきの発見」「二元論を使ってみよう」

3.その他:I really hate medical doctors who have smoking habits.

座学の難しいところは、実際に体を動かして学ばないので、しっかりと体系化された方法で正しく努力しないと、点数として表面に現れてこないため、実力として評価しにくいところにあります。

日本の学生さんには、こうして毎日、僕の本を買って読んでいただいているので、微力ながら、世界の叡智に貢献しているとは思うのですが、

1億人ちょっとしか知らしめるチャンスがないというのは残念なことです。

そこで、ボイスレコーダーを使った速聴記憶法のエッセンスだけを短く、簡素な英文に翻訳することで、1ドルという世界中のどのこどもとその親に手が届く値段で提供することができればと思います。

世界平和と世界の叡智にちょっとだけ貢献するのが2015年の目標です。

例示には、英語をどうやって勉強するかについて書こうと思います。
関連記事

このコメントは管理者の承認待ちです

2015.01.07 21:16  | # [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ndthikaru.blog74.fc2.com/tb.php/499-367e6355

Neisseria meningitidis