合格した人だけ知っているだれでも国立大学医学部に合格できる裏技勉強法を全部紹介するブログ

偏差値40台をとったこともある国公立医学部医学科に合格した現役医師がお送りする大学受験勉強法ブログです。               最強の勉強法とは「二元論を使うべし」と「データベースを作るべし」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ご質問、ありがとうございます。

主訴: 10回聞いても覚えられません。どうすればいいですか?
(原文:2倍速で聴き取れるのですが、10回聴いても頭に残りません。どうすれば良いでしょうか?10~20秒ぐらいの音声です。)

アセスメントのA 1000回聞いてください。本気で。そうしたら、いつの間にか、覚えられているはずです。
A 理解してますか?理解と暗記は両輪です。車でいえば。片方動かなければ、走れません。
A 絵、描いてますか?イメージしながら聞いてますか?

Plan:英語で申し訳ないんですが、記憶の仕方を整理して端的にガイドラインを作ります。こうご期待。

主訴: 現役生です。アドバイスください。
(原文:このブログに出会えて感謝です。もし、もし、もし良ければ現役生向けのアドバイスなど教えてください(;_;))

A まずはぼくの書いた本を買って熟読してくださいね。

Plan:それで方針が立たなかったら、具体的な方針が立たない理由を教えてください。

(まとめ)
ぼくが医者になれたので、あなたも成れます。国立をあきらめて、偏差値60あれば、私立の医大に入れますよ。
医者になれば、あとは臨床能力と人間性でしか評価されませんので、数学や英語の能力はいりません。

医者っていう職業は、本当に尊敬できる医者の先達に出会た時、医者になってよかったなーと感じます。あと、『先生のおかげです。ありがとうございました。』って80歳の人生の先輩に頭を下げられたとき、『こちらこそ、医者になってよかったと思わせていただいてありがとうございました。』と心の中で唱えたときに、医者になってよかったなーと感じます。

医学部に入るのは難しいですが、入った後は楽に医者になれます。
そのあと、医者になってよかったなーと感じられるまで、厳しい日々が続きますので、覚悟してください。
読者様が医者になるのはちょうど2025年ですね。2025年問題を一緒に乗り越えましょう。医者になってください。


取り急ぎ、答えました。

(PS)
ブログを全部読むめんどうを省くために、ぜひ、寄付だと思って電子書籍を読んでみてください。
そうすると、ぼくの動機づけが強くなって、電子書籍がもう一冊刊行されます。
関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ndthikaru.blog74.fc2.com/tb.php/500-2b670fbf

Neisseria meningitidis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。