合格した人だけ知っているだれでも国立大学医学部に合格できる裏技勉強法を全部紹介するブログ

偏差値40台をとったこともある国公立医学部医学科に合格した現役医師がお送りする大学受験勉強法ブログです。               最強の勉強法とは「二元論を使うべし」と「データベースを作るべし」

合格体験記をコメントしていただきました。
がんばって、このブログを続けてきてよかったと心から思いました。そう思わせていただき、本当にありがとうございました。
実際に役に立ったということでうれしいです。
私自身、とても感動し励みになりました。
この勉強法をやっている多くの読者(特に中高生)のみなさまの励みにもなると思い、引用させていただきとうございます。すいません。(だれもやってない方法を自分だけやるというのは中高生にとっては、ハードル高いと思うんです。)

以下、本文です。

「こんにちは。
先生の学習法を活用して受験した資格試験の結果をご報告いたします。

私は●代●性、受験したのは
「マンション管理士」「管理業務主任者」という国家資格です。

・記憶量が増したかどうか
若い頃に比べれば記憶力は確実に弱くなっていると思いますが、
ノート&レコーダーでの繰り返しは暗記に相当に有効だったと思います。

・成績、資格について
試験の結果はマンション管理士は不合格、管理業務主任者は合格でした。
合格率は前者は9%前後、後者は20%前後、試験範囲はほぼ一緒です)

勉強を始めたのは試験の半年前、どちらの試験も初挑戦です。
これまでの業務とほとんど関係がない分野だったため、
週に一回、予備校の講義に出席しました。

予備校の講義はWEBで音声をダウンロードできたので、それをスマホに取り込み、
暇な時間があれば高速再生で繰り返しました。
ひと通りの講義が終わる頃に弱点をマインドマップにまとめ、
レコーダーに吹きこみました。


ノート作りは時間がかかるため着手には躊躇しましたが、結果的に
やって良かったと思います。
上手く書けたページは嫌でも思い出せるようになるものですね。
ノートはスキャンしてDropboxにコピーし、iPad・iPhoneで閲覧していました。

勉強方法で失敗した点は、ミクロノートとその録音で、きりのいいところまでを
ひとまとめにすることにこだわりすぎてしまい、録音が長くなってしまった事です。
長い場合は6分以上になることもあり、その部分については
繰り返しの効果が非常に低くなったと感じました。
どんなに長くても2分以下、あるいはもっと短い時間に
収まるようにすべき
でした。

今回勉強を続けて面白かったのは、成績の上がりかたです。
勉強を続けてもなかなか成績が上がらなかったのですが、試験の一ヶ月前ごろから
突然実力がグッと上がり、管理業務主任者の直前全国模試では
上位から2%に入る
ことができました。
マンション管理士は過去問に手を付けるのが遅れてしまい不合格となりましたが、
勉強方法に大きな間違いは無かったと思います。

最後になりますが、効率的な学習法を公開頂き、ありがとうございました。
おかげで勉強の楽しさを再確認できました。
今後は不合格だった試験の再チャレンジや、
その他の試験にも挑戦してみようと思っています。
先生の今後の更なるご活躍に期待しております。」

という実際に、ボイスレコーダーを使った速聴記憶を使ってみた読者様のアンケート結果でした。(過去のアンケート呼びかけの記事を参照)

とても忠実にぼくのお勧めする方法を実行されていらっしゃるという印象です。

勉強の楽しさを再認識されたとのことで、本望です。

成績が指数関数的にあがったとのコメントがありましたが、数学でいうところの、eのx乗ですね。準備に時間がかかる分だけ、スタートは出遅れますが、記憶の定着が半端ないので、その他大勢の受験生が忘れてしまうことを、この方法の実践者は忘れないで保持できるのが強みだと思います。

大学受験生、高校生や中学生のみなさんも、焦らずにノートづくりをしてほしいと思います。リスニングの回数は指数関数的に減っていっても、記憶は保持されます。

最後に、合格おめでとうございました。

これからも、読者様のご武運とご多幸をお祈りしております。

また、これから合格するであろうその他大勢のボイスレコーダーを使った速聴記憶実践者の受験生の皆様へ。
合格体験記募集中です。
どうかよろしくお願いします。
元気を分けてください。(孫悟空)
関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ndthikaru.blog74.fc2.com/tb.php/510-80f49342

Neisseria meningitidis