合格した人だけ知っているだれでも国立大学医学部に合格できる裏技勉強法を全部紹介するブログ

偏差値40台をとったこともある国公立医学部医学科に合格した現役医師がお送りする大学受験勉強法ブログです。               最強の勉強法とは「二元論を使うべし」と「データベースを作るべし」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
医療情報管理ソフトウエア「リサーチキット」を発表した。このソフトにより、研究者らはiPhone(アイフォーン)を使って患者の情報を収集することができるようになる。

利用者は健康管理ツールとして利用できるほか、医療情報の収集に協力し、研究者にデータを提供するかどうかを選択することができる。アップルの業務担当シニアバイスプレジデント、ジェフ・ウィリアムズ氏は声明で「アイフォーンは世界中で数億人が使用しており、医療研究に大きく貢献することが可能となるだろう」と述べた。他社も開発に利用できるよう、ソフトのソースコードは公開されている。

ぜん息や乳がん、心臓疾患、糖尿病などを研究している複数の大手機関では既に、リサーチキット上で動作するアプリケーションを開発している。(ロイターより引用:
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0M600H20150310

どのようなアプリか知りませんが、治療の効果、副作用をリアルタイムモニタリングして、ビックデータにして、簡単にNの大きいエビデンスを作ってしまおうという試みだと思います。
アイフォーンを持っているというセレクションバイアスがかかりますが、Nが少ないよりはましですよね。

ボイスレコーダーの速聴記憶を使った効果の判定についても、このキットを使うことで、素早く正確に統計できるかもしれません。

1.今日は何時間、速聴記憶したか。
●時間
2.今日習ったことは、マインドマップにしたか。
はい
3.今日作ったマインドマップをレコーディングしたか。
はい
4.繰り返した回数は何回か。
●回
5.期末テストの点数はいくらか。
●点、偏差値は●

などとミクロに、毎日の速聴記憶量をモニタリング。
マクロに期末テストの点数や全国模試の点数推移を算出。
偏差値の推移を3ヶ月をプライマリーエンドポイントにして統計ソフトで計算して出してみたいです。
関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ndthikaru.blog74.fc2.com/tb.php/534-49043554

Neisseria meningitidis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。