合格した人だけ知っているだれでも国立大学医学部に合格できる裏技勉強法を全部紹介するブログ

偏差値40台をとったこともある国公立医学部医学科に合格した現役医師がお送りする大学受験勉強法ブログです。               最強の勉強法とは「二元論を使うべし」と「データベースを作るべし」

医者3年目以降はバイトができます。

バイトの種類は次の通り

1.土日の日直、当直バイト(病棟当直か救急か)
2.専門診療科バイト

探し方は次の通り

1.医局ごとに引き継がれているバイトをやる(給料が割高で楽)
2.バイト情報サイトで見つける(給料は割安で、やってみないと楽かわからない)

バイトの料金の相場は条件により全く違います。バイト情報サイトで検索すればいろいろ出てきます。医者じゃなくても検索出来ます。
どれも、普通に働くよりもはるかに高い値段なので、普通に働くよりもバイトばかりしていたほうが給料が高くなります。

こうしたバイトばかりして生活する医者を、一般に『暗黒面に落ちた』(映画、スター・ウォーズより)といいます。
ダークサイドに落ちた医者は根無し草の無職状態です。
こどもを育てる女医さんに多く見られます。
実力があってもなくてもできてしまう。
患者に責任を持たずに、診っぱなし、処方しっぱなしな医療をし続けるというダークサイドがあります。
関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ndthikaru.blog74.fc2.com/tb.php/545-bf72390b

Neisseria meningitidis