合格した人だけ知っているだれでも国立大学医学部に合格できる裏技勉強法を全部紹介するブログ

偏差値40台をとったこともある国公立医学部医学科に合格した現役医師がお送りする大学受験勉強法ブログです。               最強の勉強法とは「二元論を使うべし」と「データベースを作るべし」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
http://www.lifehacker.jp/2015/05/150504google.html

http://www.inc.com/walter-chen/google-isn-8217-t-looking-for-stanford-and-mit-grads-it-8217-s-looking-for-this-.html
モチベーション3.0

:「モチベーションと最高の仕事をもたらす源は、自主性、技能の習得、目的を追求するという人間本来の性質である」

以前にもオススメTEDで紹介しましたが、やる気はこの3つの要素で強くなります。

医局選びを失敗すると、この3つの要素が失われます。

優れたリーダー、つまり、医局で言うところの教授、准教授、医局長、指導医がこの記事に記載されている要素を持っているか、確かめてから医局を選びましょう。

うかつに実家に近いとか、教授が有名人だからとかで選ぶとひどい目にあいますので、気をつけてください。

具体的に、自分の目でその医局がどういう状態なのか把握しないと、その先、何年間も「もっと吟味してから、入局を決めればよかったなぁ」と言い続けることになると思います。

ここで格言。

「医療は社会インフラである。」

だが

「医局は会社そのものである。」

純粋に医療だけできるのが理想だけど、それには、独立開業するしかない。
関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ndthikaru.blog74.fc2.com/tb.php/549-3bfbcb65

Neisseria meningitidis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。