合格した人だけ知っているだれでも国立大学医学部に合格できる裏技勉強法を全部紹介するブログ

偏差値40台をとったこともある国公立医学部医学科に合格した現役医師がお送りする大学受験勉強法ブログです。               最強の勉強法とは「二元論を使うべし」と「データベースを作るべし」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
【健康】平均寿命にコーヒーは関係あるが、マルチビタミンは関係ないと話題になる。

話題になっているのは僕の間だけですが、マルチビタミンが大規模なスタディーで(対象を医者に絞っているアメリカの研究)

がんの罹患率や平均寿命、その他の血管疾患になんの関係もないことが発表されて久しいですが、

http://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/274.html

コーヒーとお茶に関しては、上記の通り、ガンの罹患率が下がり、平均寿命も(?)良くなるらしいことがわかったらしいです。

この世にスーパー健康食材はないとイギリスの厚生労働省が発表してますが、

お茶とコーヒーはスーパー健康食材だということが判明しました。

イギリスの厚生労働省には書き直しを迫りたいと思います。


ちなみに、イギリスの厚生労働省は

『あらゆる食材をバランスよくとり、ベジタブルファーストで

胃の中に野菜を先に入れることで、胃の中の食物残渣滞留時間が伸びることで、胃からの糖の吸収がなされることにより、血糖上昇が緩慢となり、血管ダメージが緩和され』

スーパー食材をとらなくても、健康でいられることと言っています。
関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ndthikaru.blog74.fc2.com/tb.php/552-e5c6cf0f

Neisseria meningitidis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。