合格した人だけ知っているだれでも国立大学医学部に合格できる裏技勉強法を全部紹介するブログ

偏差値40台をとったこともある国公立医学部医学科に合格した現役医師がお送りする大学受験勉強法ブログです。               最強の勉強法とは「二元論を使うべし」と「データベースを作るべし」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
新シリーズ。Wikihikagleakes ということで情報をリークします。

【Wikihikagleakes】医者の給料編

1.初期研修医の給料

基本給=20代公務員と同レベル

研修先の病院によってきまってくるのか以下の項目です。(以下の特別料金がない病院は大学病院や大手有名病院です。その分、家賃無料サービスをつけて言い訳してきますが、それでも、病院への貢献度からして、ブラック病院だと思います。)

当直代=一泊4~8万くらい

残業代=朝7時にきて、夜10時に帰ってるんだし、つけてもいいよね料金。ほとんどの病院はこれを許さない代わりに、当直代を高くしてくれるという措置があったりします。

2.後期研修医以降の給料

診療科、大学病院、民間病院、公立病院によって大きく変わります。パターンが多いので、一概に言えません。

ただ、ひとつ医者特有の給料体系があります。

それは、ひとつの病院に大量に給料をもらうと、税金が半端ないということです。累進課税なので、年収1000万超えると、手取りがぜんぜんあがりません。

そこで、重要になってくるのが、外勤、あるいはアルバイトです。時給1万円くらいなので、アルバイトの数が多ければ多いほど、年収は伸びます。

非正規雇用なので、毎回のアルバイト代に課税されません。(かかるのは所得税だけ)

(病院経営側のメリットとしては、アルバイトの医者のほうが、社会保障関係の分を余計に払わずに済むので、正規の医者より多く払っているわけではなく、ダメージがありません。そして、常勤の数を増やさずに、常勤がやりたくない土日勤務や当直業務をやらせられるというメリットがあります。また、大学病院からの外勤先として受けいれるメリットは、大学の関連病院であるというステータスがもらえるということと、大学の医局員をヘッドハンティングできるというメリットがあります。)

医者は3年目以降、いきなりもらえる額が増えますが、その後、ほとんど伸びしろがないのは、上記の理由です。アルバイトの数が年収に直結します。
「アルバイトしやすい診療科イコールお金持ちの診療科」ということです。眼科や皮膚科が楽でもうけそうだということはわかりますよね。だから、眼科医の数が増えすぎて困ってるんです。

アルバイトのしやすさについて
1.疲れにくい
2.病状が重たくない
3.透析病院、長期療養病院の病棟管理、寝当直がベスト

詳しいアルバイト代は医者のアルバイト情報サイトでいくらでものってますので参照してください。

透析病院と腎臓内科医は密接にリンクしてますので、腎臓内科に入局すると、自然に給料が上がります。

3.開業医の給料

開業したことがないので推測ですが、今後、ますますリスクが高くなると思います。開業医の保険点数が減らされているからです。

(開業医の給料)=(患者の診療、検査オーダー、薬オーダーの儲け)-(土地代、建物代、家賃代、設備機器費用)-(スタッフの人件費)

うまく軌道に乗っていればいいんですが。

客商売なので、経営するのは面倒くさいなぁ。(予測)

病院をいくつも作って、だれか人を雇って、働かせるというのがあるべき姿なのかもしれません。

ぼくの考えるこれからの日本の医療のあり方は

『地域が擬似的な総合病院になる』です。

病院で患者の治療をすべてを抱えるのは、病院が増やせない現状では無理です。

そこで、

主治医=街のクリニックの医者、オンライン上で相談にのる全国の医者(産休中の女医さんをうまく活用)、往診専門クリニック
検査部=検査会社
放射線部=放射線クリニックあるいは、総合病院内の放射線部
ベッド=自宅のベッド
看護師=妻、姑、兄弟などの家族、訪問看護師、オンライン上で相談にのる全国の看護師
栄養士=家族
初期研修医=若手家族

家族がいない、イコール、社会的入院 となります。

各科の専門的治療が必要、イコール、総合病院入院 です。

こうやらないと、病床数が足りなくて、本当に必要な入院ができなくて、患者も医者も疲弊します。

カルテを電子化して、共有する、家でも見られるようにするのは、実質、技術的には可能なので、あとは安倍首相がどんだけがんばるかによります。
アメリカではすでにやっているので、はやく日本でもやって欲しいです。
関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ndthikaru.blog74.fc2.com/tb.php/570-95725ec3

Neisseria meningitidis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。