合格した人だけ知っているだれでも国立大学医学部に合格できる裏技勉強法を全部紹介するブログ

偏差値40台をとったこともある国公立医学部医学科に合格した現役医師がお送りする大学受験勉強法ブログです。               最強の勉強法とは「二元論を使うべし」と「データベースを作るべし」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
どうしてどれもこれもマーガリンとショートニングをいれるんだ問題。

https://www.fsc.go.jp/senmon/gijyutu/gijyutu25/2_1009_hirata_seika.pdf#search='%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E8%84%82%E8%82%AA%E9%85%B8+%E5%8B%95%E8%84%88%E7%A1%AC%E5%8C%96'

http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/trans_fat/t_eikyou/trans_eikyou.html

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E8%84%82%E8%82%AA%E9%85%B8

とにかく、トランス脂肪酸は動脈硬化になるのでヤバイ。

これが入った食事をしまくると若年性の心筋梗塞になる。(30代の有名人が心筋梗塞で死ぬというニュースが昨今多い気がする。)

今まで、安全だと思っていたマーガリンとショートニングの摂取はハイリスクとなる。

そういう目でみて、コンビニで朝、昼ごはんを調達する事が多いので、パッケージの裏を見ると、たいていのものはマーガリンが使われている。

コンビニ食で早死するというイメージはあながち間違いではないということか。

お金もかかるし、ダイエットもしたいし、そろそろコンビニ弁当、コンビニパンはやめようと思います。なにより、動脈硬化リスクが半端ない。

忙しいからといって、医食同源を実践しないのはまずい。

そこで行き着いた結論は、『大塚製薬さんに頼る』です。

患者さんにも投与する大塚製薬さんの商品。

市販ではカロリーメイトやソイジョイが有名ですが、これらの商品にはあんまりトランス脂肪酸が入ってないそうです。




一回のごはん代金が160円で収まるというのは、すごいことですよね。

夕飯はその分、バランスのよいものをしっかり食べましょう。
関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ndthikaru.blog74.fc2.com/tb.php/584-6c2ddd1d

Neisseria meningitidis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。