合格した人だけ知っているだれでも国立大学医学部に合格できる裏技勉強法を全部紹介するブログ

偏差値40台をとったこともある国公立医学部医学科に合格した現役医師がお送りする大学受験勉強法ブログです。               最強の勉強法とは「二元論を使うべし」と「データベースを作るべし」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
寝太郎の母様
いつも応援ありがとうございます。
明日はセンター試験ですね。お子様のご健闘をお祈りします<(_ _)>
経験上、寝不足になるより8時間寝てコーヒー飲んで勉強した方が効率的です。
センター試験。響きが懐かしいですね。二度と受験したくないです。
国立大出身の医者は誰もが通る道です。

吉報をお待ちしております。


追記:

古い文章をちょっと改訂しました。応援コメントを頂いて、やる気が出ました。

以下、改訂。

CM(プロジェクトに賛同してくださる方だけ読んでください。)

3倍速再生のできるICレコーダーを利用することにより、私は今世紀最高の発見といってもいいぐらいの画期的な記憶法を見つけてしまいました。
その方法を無償でみなさんにすべて公開します。(電子書籍は有料ですが、基本的には公開されてます。)
BUT!アマゾンのネット通販で(日常雑貨、食料品、参考書や教科書、文房具もいいんですが)
とにかく3.5倍速再生できるICレコーダー(ボイスレコーダー:オリンパスのボイストレック)をリンクボタンを押した後でアマゾンで買ってください。アマゾンはクレジットカードなしで、送料無料、しかも低価格です。
すると、私に対する購入金額3%分の叱咤激励執筆バイト代になります。

私の電子書籍を買う、あるいは、アマゾンで商品を買うことで、私の知識公開活動が応援されるという意味では、企業を介さない個人的クラウドファンディングであると感じています。約10年前に始めた当時はクラウドファンディングという言葉もキックスターターやレディフォーのような企業も存在していませんでした。

私自身、受験生のみなさんと同じように日常診療、外勤、当直業務、論文作成、知識のアップデート、家族サービスに忙しいですが、しっかり、買っていただいた分だけ、コメントを頂いて応援していただいた分だけ、少しずつですが書き足しています。
それから、アマゾンのリンクをただクリックしただけでは報酬は発生しません。また、リンクをクリックしたあとなら、どんな商品を購入しようと報酬となりますので、好きなものを買ってください。

ご支援よろしくお願いします。

追記の追記:
私の上司が医学書を書いていて、それがほとんど儲からないという事実に愕然としました。(すごいがんばって、時間をかけたのに、時給数百円レベルです。)
それはその本が医者向けに書かれているから当たり前といえば当たり前なのですが。
英語で書かれていないので、外国の医者も読めませんしね。(そういう意味で、私の上司はいかに売るか、儲けるかについての考えが浅いと思ってます。儲からないイコール役に立ってないということと同値です。)
医者→医者の本は儲かりませんが、
ビジネス トゥ ビジネスは儲からないですが、
ビジネス トゥ コンシューマーとなっている私の本はまだ儲かるのではないかと、淡い希望を抱いてがんばります。

私のやっていることは、知識の構築コンサルティング業務ですが、一切アフターケアはしないビジネスモデルです。
ヒントを出しますが、あとは自力です。
健康になる方法は紹介しますが、実際に実践するかは視聴者次第であるというマスメディアや公衆衛生医師と似ています。
これはなんとなく、認知症患者の介護モデルに似ているなぁと感じています。

厚生労働省医師とマスメディア→地域の内科医師→介護士、看護師→患者と家族
私と電子書籍、ブログ→地域の塾講師、学校教師→親御さん→学生

私の活動が実を結ぶのは、地域の塾講師や学校教師が参加し始めた時です。
今は、ほぼ親御さんと学生本人が頑張っているレベルです。
職業としての医師が地域の認知症患者に無関心であれば、その地域の認知症患者のケアは危ういのと同じですね。
給料もらってるのですから、学校教師や塾講師には勉強法を教えられるようにがんばって勉強法の勉強をしてもらいたいものです。(たぶん、ほとんどできてないですが(涙))
最良の勉強法の限界というか地平線は、音声とインパク知のある映像による反復しインプットすることとその知識を実践して繰り返すアウトプットだけです。安心してください。それ以外ありませんよ。
当たり前のことを当たり前に教えてくれない社会は私のクラウドファンディングもどきプロジェクトを始めた10年前から著変なしで、横ばいです。(映像の授業を繰り返し見られるという状況はタブレット端末の普及で大きく改善していますが、勉強法については何も変わっていません。)
ぜひ、みなさんの応援で助けてください。
関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ndthikaru.blog74.fc2.com/tb.php/590-eb4b49b7

Neisseria meningitidis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。