合格した人だけ知っているだれでも国立大学医学部に合格できる裏技勉強法を全部紹介するブログ

偏差値40台をとったこともある国公立医学部医学科に合格した現役医師がお送りする大学受験勉強法ブログです。               最強の勉強法とは「二元論を使うべし」と「データベースを作るべし」

AIスピーカーの呼びかけは、「ドラえもん」しか考えられない問題。

なんで

「へいしり」
「おーけーぐーぐる」
「あれくさ」

なのか。

「屁。お尻」
「桶。ぐるぐる」
「あれ臭」

どう考えても、日本語になじまない。どれもアメリカ人が考えていて、日本にローカライズできてない。

日本人が慣れ親しんだ、藤子F不二雄の生み出した最強AI 

ドラえもん。

なぜ、ドラえもんを呼びかけとして使わないのか。

例。

ぼく:「どらえもん」

AIスピーカー:「なぁ~にぃ~?」

ぼく:「来週雨降る?」

AIスピーカー:「来週の週間天気は月曜が晴れ、火曜が・・・・」

例2.

ぼく:「どらえもん」

AIスピーカー:「なぁ~にぃ~?」

ぼく:「山下達郎とRADWIMPSと中田ヤスタカの曲流してよ。」

AIスピーカー:「適当に選んで流すねぇ~♪」


本当に、自然な会話にしてほしい。

「音楽流して。」とか「天気予報は?」とか、どらえもんにのび太くんが言いますか?

「音楽聞きたいな。」とか「雨降る?」でしょ。

それくらい、ディープラーニングで理解できるはず。

大山のぶ代さんが存命のうちに、人口音声データを収録しておくべきだと思う。
関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ndthikaru.blog74.fc2.com/tb.php/618-a1519787

Neisseria meningitidis